子育てアドバイス詳細

 

子育ての部屋

保育所(園)・子育て支援サービス

各保育所(園)の案内や申し込み、保育料の概要は矢板市HPをご覧ください。
矢板市HP:http://www.city.yaita.tochigi.jp/site/child/hoikusho2.html
通常の保育時間を延長して、お子さんをお預かりします。開所(園)時間は、各保育所(園)により異なります。
産休明け、育児休業明けなどのお子さんを生後2ヶ月からお預かりします。各保育所(園)で利用できます。
年度途中に申し込みがあった場合でも、各月の初日からお子さんをお預かりします。入所(園)希望する月に前月10日までにお申し込みください。定員がありますので、入所(園)できるかどうか子ども課へお問い合わせください。
保護者の方が病気やけがなどにより一時的にお子さんの面倒が見られない時に、お預かりします。
利用できる施設は、矢板保育園、こどもの森こころ保育園です。
利用希望の方は、各園の窓口で手続きしてください。
矢板市HP:http://www.city.yaita.tochigi.jp/site/child/itijihoiku.html
お子さんが病気にかかり、急性期を過ぎて「回復期」に入った時、病後児保育室で、その子の生活リズムや体調に合わせて、ゆったりと過ごすことで無理なく体力を取り戻すことができる、子どもの立場に立った保育です。
利用できる施設は、ぴっころ保育園、済生会宇都宮病院保育施設です。
利用希望の方は、ぴっころ保育園は子ども課窓口、済生会宇都宮病院保育施設(028-678-9600)は直接手続きしてください。
矢板市HP:http://www.city.yaita.tochigi.jp/site/child/byougoji2.html
お子さんが病気にかかっている時、当面の病状の急変が認められない場合で、自宅での保育が困難な就学前の乳児および小学校就学児童をおあずかりすることができます。
利用できる施設は、
・済生会宇都宮病院病児保育施設「おはなほいくえん」(028-678-9600
・国際医療福祉大学「金丸こども園」(0287-48-6610
です。
利用希望の方は、各施設で受け付けしています。
矢板市HP:http://www.city.yaita.tochigi.jp/site/child/byouzihoiku.html
 
日曜・祝日等において、勤務等によりお子さんを保育できない方を対象に行う保育サービスです。
利用できる施設は、ぴっころ保育園です。
利用希望の方は、子ども課窓口で手続きしてください。
矢板市HP:http://www.city.yaita.tochigi.jp/site/child/kyujituhoiku.html
・ショートステイ
保護者が疾病、出産、看護、冠婚葬祭、出張などの理由で、児童(矢板市に住所がある新生児から中学生まで)の養育が一時的に困難な時、昼夜通して児童を乳児院や児童養護施設で短期間(原則として7日以内)お預かりする制度です。
利用できる施設は、済生会宇都宮乳児院、養徳園、氏家養護園、きずなの4か所です。
・トワイライトステイ
保護者が、休日や夜間に、仕事等で、児童(矢板市に住所がある新生児から中学生まで)を養育できない時、一時的に児童を施設でお預かりする制度です。
利用できる施設は、養徳園、氏家養護園の2か所です。

それぞれ利用者負担金があります。
利用希望の方は、子ども課窓口で手続きしてください。
矢板市HP:http://www.city.yaita.tochigi.jp/soshiki/kodomo/kosodatetankisien.html