子育てアドバイス詳細

 

子育ての部屋

幼稚園の助成制度

矢板市では、市内に住民票があって、本市内外の私立幼稚園に通う園児をお持ちの方の保護者の方を対象とした補助金制度を実施しています。
申請は各幼稚園を通して行います。
申請には、市町村民税の均等割・所得割が記載された「課税証明書」や「特別徴収税額の通知書」等が必要となりますので、市外から転入してきた方は、あらかじめご用意ください。
詳しくは、子ども課までお問い合わせください。
世帯の所得状況により、満3歳から5歳児の保育料を減免しています。
※「子ども・子育て支援新制度」に移行する園はこの補助金は該当になりません。この場合、あらかじめ保育料が調整された金額で、毎月納めていただくことになります。
世帯の所得状況により補助金額が異なり、対象は、同時に私立幼稚園に通園する2人目以降の満3歳から5歳児となります。
同時に2人以上幼稚園に就園している世帯に対して第二子等保育料減免事業費補助金の他に更に補助金を交付します。
18歳に達する日以降最初の3月31日までの子(高校3年生相当までの子)が3人以上いる世帯のうち3人目以降の園児の保育料に対し、保育料相当額の補助金を交付します。